Search
  • KIYOSHI MIO

NBAのスーパースター、コービー・ブライアントが青春時代を過ごした家が売却される。気になるお値段は?


 NBAのスーパースター、コービー・ブライアントが青春時代を過ごしたフィラデルフィアの家が売却されたことが明らかになった。

 コービーはフィラデルフィア生まれだが、NBA選手だった父親のジョーがイタリアのプロ・バスケットボールリーグでプレーしたために、6歳から13歳まではイタリアで過ごした。

 今回、売りに出された家はコービーがイタリアからフィラデルフィアに戻ってきてから、ロウアー・メリオン高校を卒業してNBAのロサンゼルス・レイカーズに入団するまでに住んでた家。

 寝室が5つある2階建ての家で、1957年に建てられたが、家の中はリフォームされており、とても綺麗で古さを感じさせない。

 家の外壁にはコービーが高校時代に何度も使ったバスケットボールのゴールがまだ残されており、高校時代のコービーはこのゴールで練習を重ねて、高校から直接NBA入りする選手へと成長していった。

 ブライアント家は2008年にこの家を51万ドル(約5355万円)で売りに出し、買い手はコービーが育った家だと知らずに購入。購入後の手続きの最中に売り主であるコービーの母と会って、この家の持ち主が誰なのかを知ったと言う。

 この持ち主は今年9月に89万9900ドル(約9449万円)で売りに出し、81万ドル(約8505万円)で売却された。

 売却価格は売値よりも低かったが、81はコービーのレイカーズ時代の背番号「8」と「24」同様に、コービーを象徴する数字。2006年1月23日のトロント・ラプターズ戦で、NBA史上2位となる得点を叩き出したときの記録が「81」点だった。

 コービーのメモラビリアは価格が急騰しており、60得点を記録した引退試合で使用した直筆サインを入れたフロアは、先月開催されたオークションで予想落札価格の50万ドル(約5250万円)を大きく超える63万1200ドル(約6628万円)で落札された。

 フロアの一部分が6628万円であれば、5寝室の家で8505万円は超お買い得価格といえるだろう。


3 views0 comments

All contents © copyrights 1996-2020 All-American Sports&Entertainment Images. All rights reserved.